当時ハマった漫画たち

注目

“先日、本棚の整理整頓をしていたら、懐かしい本がたくさん出て来ました。
「らんま1⁄2」に「犬夜叉」「人魚の森」「エリカとケン」「松永野球物語り」などなど……。
なんだかタイトルで、年齢がバレてしまいそうですが……学生時代に、好きで何度も読んでいました。
しばらくご無沙汰でしたが……。
それからはお決まりで、つい引っ張り出して、再読タイム。
どれも懐かしくて、面白くて。
高橋留美子先生の漫画は楽しくて、絵も可愛いくて、今でも大好きです。

そして、中でも興味深く楽しめたのが、天王寺きつね先生のファンタジー【オルフィーナ】でした。
子供の頃は理解出来ない箇所もありましたが、大人になった今は、よりよく理解出来たり……。
可愛い絵に反して、割とエグい場面もありますし。
陰謀、暴力、武器などが描かれています。

しかも一見、剣で戦う中世ヨーロッパ風ファンタジーかと思いきや、SFモノでもあるという。
主人公の「ファーナ」(本名はマリア)は、ある使命を帯びてやって来た、女工作員。
実はもっと文明が進んだ惑星(地球)から、やって来たのです。
馬で移動し剣で戦う世界観に、時に未知の技術として、紛れ込むテクノロジー。

命を落としたコルデア国の姫の遺志を継ぎ、敵国と戦うファーナ。
その先には、敵国を影から牛耳る同胞「ステアン」がいます。
周りの人間達と触れ合い、友情を育み、恋をし……。
裏主人公ともいうべき、敵国の姫「ヒュレイカ」も魅力的な女性。
ややこしいけど、何重にも楽しめる作品です。